NEXTGENERATION

 

こんばんは、新田です。
 
今日は「本当にあるこわーい話」をします。
 
前回は「エネルギーの下がった時の自分のことを信頼してはいけない!」という話をして
その続きですね。
  
 
ちょっと先に復習です。
 
人の脳というのは、
古い脳(大脳辺縁系という言葉は覚えなくていいです)に、
新しい脳(大脳新皮質という言葉も覚えなくていいです)が
「増設」されています。
 
いわば、ワープロに、最新のパソコンが外付けされているようなものです。
 
      外付け
<ワープロ>ーーー<最新のパソコン>
 古い脳       新しい脳
 
 
このイメージとして、
「暴れ馬の上に人間が乗っている状態」
という風に説明しました。
 
 
エネルギーが切れると、最新のパソコンは機能が低下して(フリーズみたいな状態)、
暴れ馬が勝手に暴れ出してしまうようになります。
 
 
もはやそれは、「本来の自分とは全くの別人!」であるということです。
 
 
でも、なんとなーく、統一されたアイデンティティがあるかのような
そんな錯覚を起こしてるんですね、僕らは。
 
 
本当は、僕らの潜在意識では色んな思考が並列回路で存在していて、
色んな人格がいます。
 
でも、それが顕在化する時に「直列回路」に変換されるのです。
 
 
だから「1つの人格」があるような気分になりますけど、
実際は、人は皆、多重人格者です。
 
分かりやすく言えば、
外の顔と、家にいる時の顔は異なります。
 
 
これはほとんどの人がそうで、
全く変わらない人って、10人に1人くらいです。
(それでも、細かく言えば違います。)
 
 
つまりどういうことか?っていうと、
「恋愛と結婚は別!」
ということです。
 
恋愛してる時は外の顔で、
結婚したり同棲したら内の顔になります。
そしてこれは全く「別人」です。
 
 
だから
「あの人は結婚して変わってしまった!!」
とか言う人いるけど、いやそんなん当たり前やん、って話なんですよ。
 
 
それくらい、自分の中には、色んな人格が住んでいる、と思わねばいけなくて、
それを大きく分けると、
・古い脳(動物的な脳)
・新しい脳(理性的な脳)
なのです。
 
 
ただ、こう言うと、
なんとなーく、古い脳はダメで、新しい脳はイイ!って思われがちなんですが
一概にそうとも言えないところがやっかいなのです。
 
 
実は、新しい脳には、あな恐ろしきプログラムがあります。
 
 
それが、
「恐怖の自動原因探査プログラム」
です。
 
 
新しい脳は、スペックの高いパソコンなのですが、
時々「バグ」が発生します。
 
 
どういう時か?っていうと、
過去の失敗、トラウマなどを自動で検索して
今のネガティブな状況と結びつけてしまう、
というものです。
 
 
これのやっかいなところは、
エネルギーが高くて、調子の良い時でも、
このプログラムが発生してしまうっていうこと。
 
むしろ、エネルギーが余っていると、
余ったエネルギーを使ってこのプログラムを起動させてしまう人もいます。
 
 
そして、自分で勝手に調子を悪くしてしまうのです。
 
 
さらに、その調子悪い理由を、
「過去のこれのせいだ!」
と決めつけて、どんどんバッドになって、エネルギーを下げていくのです。
 
 
そして、しまいには、最新のパソコンはフリーズしてしまいます。
 
 
一番最悪な状態は、
最新のパソコンがエラーを起こしてフリーズしてしまい、
そのプログラムがずーっと動き続けてパソコンはあつーくなって、
今にも壊れそうで、
 
一方で、暴れ馬は暴走し続けて、とても制御できない、という状態。
 
 
だから、何をしないといけないか?っていうと、
その意味不明なプログラムを、アンインストールしてしまう!ということです。
 
 
「過去の〜〜のせいで、バッドになってる」
と思っていることは、100%幻想です。
 
ちなみに、
「今起こってることは過去に原因がある」
というのはフロイト的な考え方なんですが、
それに対して、アドラーは、
 
「それは間違ってる!!
その人は、バッドになりたいからなっていて、
それに原因を無理やりくっつけているだけだ!」
 
と主張しました。
 
 
これはまさにその通りです。
 
 
つまり、今バッドになっていることと、
過去にしたことは、本来、”何の因果関係もない”のです。
 
過去の自分と今の自分は、全くの別人です。
 
 
このプログラムのやっかいなことは、
すごく調子が良くて、このままいったらさらに次のステージに行く!!
というまさにそのタイミングで発動して、わざとエネルギーを落としに来ることです。
 
「けど、やっぱり〜〜〜」
 
とか思い始めるんですね。
 
もはやコンピュータウイルスです。
 
 
だから、
「いつまでもエネルギーが上がらない!」
と思い込んでしまうのです。
 
いや、エネルギー上がらないんじゃなくて、
せっかく上がったエネルギーを、無駄なプログラム動かすことに使ってるだけですやん!
っていう話なんです。
 
 
このプログラムを消してくれるのが、ドーパミンという脳内物質です。
 
そして、ドーパミンを出す最も良い方法は、
「エネルギーの高い時の状態を思い出す」
「誰かの幸せを祈る」
「自分の志を思い出す」
ということです。
 
 
そういう状態の時って、脳内に快楽物質が出て、
自動原因探査プログラムは強制終了してくれます。
 
 
ステージの高い人は、だいたい、
このドーパミンのコントロールする術を身につけてるんですね。
 
 
それからもう1つ。
 
無駄なことにエネルギーを使わないための方法があります。
 
これに関して、こんなメールをいただいたので、
紹介しましょう!
 
===========ここから===========
お久しぶりです新田さん。地雷屋です。
 
ここ1ヶ月ほど、かなりエネルギーが上がり活動的になった地雷屋です。
長期高額コンサルなどもとったりして、それが自分にあってて楽しんでいます。
で、今日のは面白い……というか大分身に覚えがある内容だったので返信させていただきます。
ついでに、最悪のモチベに陥った時の、自分なりの復帰マニュアルというのもかかせていただきます。
 
 
もう8年ほど前になりますかね〜これは。
僕は元々、6年ニートしてましたが、その状態でも如何に就職するか?という
「ニートのための記事」を書いてたことを思い出しました。
最終的には、200記事ぐらいになりましたが、8割ぐらいはまさに、
「モチベーションをどう上げるか」あるいは「下げてくる世の中や自分自身にどう立ち向かうか」に
終止していました。
 
最終的には、そのただのニートが語ったのが出版までいきましたからね。
だから、コンテンツがない!の人はそこからはじめたら?は全く同意しますね。本も売れるかもしれない(笑
 
 
さらに最初にWeb講義したのも「挫折回復セミナー」というのだったというのも思い出しました。
 
 
最初は「挫折しないぜセミナー」だったんですが、作りながらこんなの無理だし、自分もこんなことした覚えないなと(笑
 
なんせ、僕はネットビジネス界隈に入ってからも、しょっちゅうガス欠起こして、
半年以上の失踪を4回近くもやってますからね!
 
「しない」といっても説得力がない(笑
 
でもまあ、復帰も同じ回数ある。つまり、回復力はかなりあると思っています。
「倒れるのは大前提」コケないヤツなんていない。
そういう時に、どうするか。そういうセミナーをしました。
ウケは大変よかったです。他の人は出さないから(笑
 
 
そういうことが初心者の頃あったので、今回のメールは、まさにそれだぜ!って思いました。
 
 
……ただ、1つだけ。どういうべきか。そんな自分ですが、
ここ3年ほどは大分長く表の活動してなくて、色んなものを試したけど、
直接的復帰には結びつかず、結構どうしようかなーって思ってたんですが。
 
 
ある考えにたどりついたことで、かなり動けるようになりました。
多分ここ最近は、過去8年でも一番コンテンツ作ってるんじゃないかってぐらい作ってると思いますし、行動に貪欲です。
これは「回復するのが大事」という考えでは太刀打ちできない場合……
あるいは、自分みたいな「思考を重視する」タイプに効く(回復の)やり方だと思います。
 
 
で、それは何かというと「モチベと関係なく行動するのが理想!」ということを念頭においたことですね。
 
 
いわゆる無意識的行動。これにたどり着くことをゴールとする。これでメチャクチャ動けるようになりました。
これは、いわゆる「質」よりも「速度」「スタート」「最低限の行動」が求められてる時に特に有効です。
1→10に悩むのではなく、−1→0.0→1のスタートダッシュに悩んでる時なんかも同様ですね。
 
 
「メール一言だけでいい。返信しないと……分かってはいる。
でもなんかやる気がでない……回復を待たないと……しかし、一言程度に待っていたら時期を逃す……」
とか
「資料を1ページでも作り出せばやるのはわかってる……しかし1ページも中々作り出せない」とか。
「誰かと会う予定入れたほうがいい……会えば元気でるのはわかっている。
しかし、まず申し込む一手が入れられない……」なんていうときですね。
 
 
そんな時、前まではモチベの回復を待っていたり「高めてからやろう」みたいに考えてたんですが。
そもそもそこまで高まらないんですよね!(笑
 
 
何故なら、疲労中は「回復力そのものも、半分以下に落ちている」からです。
 
また、疲労中は
「疲労力も3倍ぐらいになってるので、健常な時の想定の3倍ぐらいのモチベが必要」
になるというのもあります。
↑これらは自衛隊のベテランメンタル担当教官が言ってたことです。
それにより「回復しきる前に『うわー結局機を逃した』みたいなぐらい時間がたち、
それが原因で落ち込んでループ」とかなるからですね。
 
 
でも、それも、そもそも「エネルギー高くないからできない思考」をやめて。
「高かろうが低かろうが、関係なくやるんだよ」という思考になることで、脱却できました。
 
ビジネスも仕組み化が大事ですし、人間は習慣化が大事。
 
明らかに簡単なことが何故かできない……そんなときは、この思考が有用だと思われますね。
 
 
人間、食事や睡眠はモチベなくてもやりますしね。
高度に活動的な方たちは「回復力」もありますが。
「なんで毎日こんなにやれるんだ」みたいなものは。
「そもそも低くても関係なくやる」というのが、
重要な行動に関しては特に習慣として身についてるのではないかと思いました。
 
 
ただこれは、あくまで肉体エネルギーが余ってるけど、思考エネルギーが枯渇してるときの考えで。
肉体も枯渇してるときにやると、ブラック会社によくいるもはや壊れかけのロボットになってしまうので、
それだけは注意だとは思いますが。肉体疲弊してたらそっち回復優先。体は資本。
 
 
以上です。長文になってしまいましたが、
自分なりのモチベ論の古いやつと新しいやつを刺激されたので、返信させていただきました。
メール面白かったです。
 
 
というわけで、元気になってきたので、また今度、機をみてお話できればと思います。
 
ではではっ
===========ここまで===========
 
これは一理あると思うんですよね〜。
 
だいたい、ずっとエネルギー上がらない人って、
「エネルギー上がらない理由を自分で探して、上げないようにしている」
だけのことが多かったりします。
 
どうでもいい思考に余計なエネルギーを使うくらいなら、
むしろそれに関しては思考を挟まない方が良かったりします。
 
 
一番分かりやすいのが「睡眠」でしょう。
 
多くの人が日中眠い理由って、朝起きた時に、
 
「あ〜、今日は○時間しか寝てないのか、
じゃあきっと今日1日中眠くなるなぁ、辛いなぁ」
 
とリピートすることで、自分で自分に催眠をかけているのです。
 
 
特に、半分起きてる状態って一番催眠が入りやすいので、
 
「今日ずっと眠い!」
「昼になったら眠くなるはず」
 
とか、そういった催眠を入れて、
そんなことは忘れていたとしても、もう催眠が潜在意識に入ってるので
昼くらいになったら勝手に眠くなります。
 
 
その時に、
「うわ〜昨日寝てないせいだ!」
「昨日の夜ずっとニコニコ動画見てたからだよなぁ。」
と自動原因探査プログラムが起動し始めます。
 
 
そして、
「あぁ、もっとはやく寝ていたら!!」
「あの時ニコニコ動画つけずにすぐお風呂入っていれば!!」
と”タラレバ空間”にアクセスしはじめます。
 
タラレバ空間は、エネルギーの低い空間なので、
そこと繋がっているだけでエネルギーをごっそり持っていかれます。
 
 
じゃあ、どうすればいいか、というと、
朝起きた時に、
「一切の思考を挟まずに、まず起きる」
ということです。
 
 
基本的にまだ新しいパソコンは正常に機能していないので
理性で考えようとすると100%負けます。
 
なので、朝起きた瞬間は、自分のことは絶対に信用してはいけません。
 
 
眠いなぁとか、あんま寝てないよなぁとか、
そういうのは一切考えずに、とりあえず起きます。
 
 
起きたら、そのまま一切の思考を挟まずに
歯を磨きましょう。そして顔を洗います。
 
 
顔を洗ったらだいぶ目が覚めてきますが、
ここでまだ思考を挟んではいけません。
 
 
一切思考を挟まずに、寝間着を脱いで、着替えます。
 
また、やかんにお水を入れて、お白湯を作っておきます。
 
 
服を着替えて、頭が冴えてきたら、
そこでようやく思考してもOK、と許可を出します。
 
 
お白湯を飲んで(あるいはお茶を入れて飲んで)、
リラックスした状態で、1日をスタートさせます。
 
 
この一連の流れは僕も教えてもらって実践してみたことなんですけど、
実際やってみたら、本当に朝いかに無駄な時間を使っているかが分かります。
多くの人は朝だけで相当エネルギー浪費してるんですね。
 
 
いわば、電池満タンで1日スタートさせたいのに、
朝だけで20%くらい使ってスタートさせて、
さらにアプリがずっと裏で起動したまま1日過ごすので
途中でエネルギーが尽きてしまうのです。
 
 
もったいない〜!
 
 
で、実は、これって仕事でも同じです。
 
「記事書かないとなぁ」
と思いつつ、一生懸命エネルギーが低い理由を探していると
膨大なエネルギーを消費することになります。
 
 
その場合は、
「とりあえず書き始めてみる」
と良いです。
 
 
一切の思考を挟まず、まずは書き始めて、何でもいいから書いてみて、
そこではじめて思考を挟みます。
 
 
その時、完璧さは求めなくていいから、
1日10分でも、もう5分でもいいです。
 
 
とりあえず「やった!」という既成事実を作ることが大事です。
 
 
英単語毎日覚える!とかだったら、
とりあえず1日1個でいいです。
 
とにかく「毎日やってる(当たり前)」って状態であることを
脳に納得させます。
 
そうすれば、「習慣化」されて、
いったんそうなればエネルギー消費量が大幅に減ります。
 
 
消費量が減ってから、ようやく増やしていったらいいんですね。
 
 
こうやって、習慣をデザインして、エネルギーマネジメントをしていくことで
人生は変わっていきます。
 
 
ぜひやってみて下さいね!!
 
 
意外と
「エネルギー無いと思ってたけど、実は無駄使いしてただけだった」
ということが分かりますよ!
 
 
さて、最後にもう1人、メールを紹介しましょう。
 
 
===========ここから===========
新田さんこんばんは!
 
 
エネルギー切れの状態が2日に1回あるんじゃないか?説が浮上している村田です。
 
 
今回のネクジェネVol.25
すごく重要で大切なお話ありがとうございます。
僕もステージが高い人はエネルギー切れになる事自体がないと思い込んでいました。
いつもエネルギーに満ち溢れているような存在に感じていました。
 
 
でも、今回のメールで復活するまでが早いのがステージが高い人の特徴、
とゆう事を知れて1つブロックが壊れた感覚があります。
 
 
とゆうか、今日まさにエネルギー切れの状態だったんです!
 
今日運動会に行って来たんですけど、朝起きた時からやる気がなく、
どこかイライラしながら1日終わりました。
 
 
せっかくの子供の晴れ舞台の日に、まさかエネルギー切れの状態で迎えるとは……笑
 
それで今さっきネクジェネを読んで今返信してるんですが、エネルギー回復してます!
 
読みはじめた時から回復している感覚がありました。
なんか集中出来るとゆうか、落ち着くとゆうか…
 
改めてネクジェネ凄いですね!
 
 
本当に感謝感激ですね!
 
マニュアルに入れたいぐらい効果あります!
 
 
だからどんどん返信して、ネクジェネに微量ながらエネルギーを送りたいと思います!
 
 
で、僕が考えた1つの方法なんですが、鏡に向かって自分の顔を見て
 
「お前は誰だ?何がしたいんだ?」
 
と自分に質問する
とゆう方法です。
効果はまだわかりませんが風呂入っている時とかにたまにやります。
やる気がなくエネルギッシュじゃない時の自分に質問すると、引き締まる感覚があります。
 
これから、エネルギー切れになった時はすぐにやるよう心掛けます!
 
最後に宣言します!
 
暴れ馬なんかに負けない!
エネルギー切れの自分なんか信用しない!
常にエネルギッシュな自分だけを信じる!
 
 
今日もありがとうございました!
また次回楽しみにしています!
===========ここまで===========
 
これ、すごく大事です!
 
人は、誰もが多重人格であり、
エネルギーが切れてる時って、たいてい本来の状態ではない状態の、
動物脳が優位になっています。
 
 
暴れ馬だけじゃなく、もう色んな動物がいます。
 
まぁけものフレンズがまわりにいっぱいいる状態だと思って下さい。
(けものフレンズよく知らないんだけどw)
 
 
そしたらもう自分じゃない色んな思考がどんどん入ってきて、
感情が乱れ、本能的になり、いらいらして、
さらに自動原因探査プログラムも起動して・・・
 
・・・と、そうなるとヤバいので、そんな時は、
実は鏡を見て「お前は誰だ!?」って言い続けると、
ケモノたちが消えてくれます。
 
 
ちなみに言うと、
自己催眠を入れる究極の奥義があります。
 
 
それは、鏡を見て、
「お前はぜったいに○○できる!!」
「明日絶対○時に起きる!!」
とか、何でもいいから言い続けるのです。
 
 
ちょい叫ぶくらいがちょうどいいです。
 
10分くらいやってると、顔がゲシュタルト崩壊起こしはじめます。
 
 
「あれ、自分ってこんな顔だっけ?」
 
とか、よく分かんない気分になります。
 
 
けど無視して続けて、潜在意識に入った!と確信したら終了。
 
 
これはちょっと「荒技」なのですが、
短期間でどうしても自分を変えたいって時は
抜群に効果があります。
 
 
ただ1つ、欠点は、
家族に聞かれると、
「うわぁ・・・あいつやばい・・・」
と思われることです。
 
そこは、家族がいない時か、
あるいはホテルとかでやったらいいんじゃないですかね。
 
 
ぜひ試してみて下さい!!
 
 
それでは、今日はこの辺で。
 
ありがとうございました!!

あわせて読みたい

  1. Vol.5 プラスとマイナスのアウフヘーベン

    こんばんは、新田です。 今日はロミータとライバルの過去がいよいよ明らかに?! 的な予告があるとキャッチーだろとか思って入れてみました。実際どうなるかは書いてみないと分かりませんが(笑) さてネクジェネ通信、ゾクゾ...

  2. Vol.28 けものウォーズ

    こんばんは、新田です。  前回は脳内にいるけものフレンズの話をしました。 (けものフレンズって何か未だに知らないんですが 言葉だけ気に入ってるので勝手に使ってますw)  きつねくん、たぬきくん、へびちゃん、てんぐくん...

  3. Vol.14 ゲームからビジネスを学ぶ(冒険編)

    こんばんは、新田です。 前回は、「世界を繋げる」という話をしました。 より遠いもの(盆栽とビジネス、とか、野球と数学、とか)を繋げるほど、より高い位置エネルギーの情報が生み出されます。(もちろん、その分、繋げ...

  4. Vol.11 魅力的なキャラクター作り

    こんばんは、新田です。 さて今日もネクジェネいきましょう! 今回もいっぱいメールが来ていて、こんなメールが来てました。 > こんにちは、あゆこです。>> もう大興奮ですよ!>...

  5. Vol.16 スマブラから学ぶ太陽系マーケティング

    こんばんは、新田です。 ここ最近、ゲームネタで進めてきましたが、第1位:ポケモン第2位:マリカーということで、今日は第3位のゲームになります! ・・・と、実は、昨日まで別のゲームを紹介しようと思ってすでに書き...

  6. Vol.29 インサイド・ヘッドストーリー

    こんばんは、新田です。  前回も「脳内けものフレンズ」の話をしました。 (ちなみに、未だにけものフレンズが何なのかよく知りません。 語呂が気に入ってるので使ってるだけです。)   その理解を深めてもらうために ...

カテゴリー一覧

カテゴリー記事

RETURN TOP