NEXTGENERATION

こんばんは、新田です。
 
前回は、1日1変態習慣!の話をしました。
 
それに関して、こんなメールが来ていましたので
ご紹介したいなと思います。
 
===========ここから===========
おはようございます。
 
いつも勉強させていただいてます、米原です。
 
変態エピソードではないのですが、
「変態」って、蝶々がさなぎから孵るときにもつかいます。
 
つまり、
「変態」 = 「Transformation」
 
と、言うことですね。
 
それを踏まえた上で、
自分の飛躍的な成長「変態」を前提とした、マインドをゲットする視点のことを、
 
「変態フィルター」
 
と、言うのはどうでしょうか?
 
 
ちょっと人と違うことをやりたくなった時、
 
「変態フィルター!発動!!!」
 
で、実際に行動を起こしたら、
 
その「変態フィルター」を獲得できるという・・・
 
 
はい・・・
冗談というか、悪ふざけです(笑)
(でも、直球だし語呂もいいと思うんですけどね・・・)
 
では、読んでくださりありがとうございました。
 
(静かにポチッと送信)
===========ここまで===========
 
「変態フィルター」いいですね!
 
米原さんの言う通り、
変態って、トランスフォーメーション(FABTのTです)の意味もあるんですね。
 
ここも蝶と繋がってるのか!という感じですが、
本当このCMだけでビジネス永遠と語れそうですよね(笑)
 
 
変態=トランスフォーメーション
ということは、つまり、
「変態な行動をとることで、変態する」
ということです。
 
 
トランスフォーメーションしようと思ったら、
さなぎが殻を破るのと同じく、
今の殻(既存の価値観)をぶっ壊さなくてはいけません。
 
 
この「殻を壊す」時には、勇気が必要です。
 
今まで全く知らない世界に飛び出さなくてはいけないからです。
 
しかも、この「殻を壊す」というのは、自分でやらないとダメなのです。
 
 
さなぎが蝶になる時に、もし誰かがさなぎの殻を破るのを手伝ってしまうと、
その蝶はすぐに死んでしまうのだそうです。
 
なぜか?というと、さなぎが殻を破ろうと「ふんがー!!」ってするまさにその瞬間に、
その後、蝶として一生を終えるのに必要な筋肉が作られるからです。
 
 
常識という殻に縛られている限りは、さなぎは蝶になりませんし
ロミータバタフライエフェクトも起こせません。
 
なので、必要なのが「変態フィルター」です。
 
 
ただ、変態なことしました、で終わってしまっては非常に勿体無いです。
 
「その経験を通じて、自分がどれだけ変態(トランスフォーメーション)したか?!」
 
が大事なのです。
 
 
今日は、その事例も兼ねて、さっそく変態チャレンジをやってくれた皆さんのメールを
紹介していきたいなと思います。
 
まずはこちら!
 
===========ここから===========
<タイトル:ホームレスとファミマの明太海苔弁当を食べたら人生変わりました!!>
 
新田さん&ネクジェネのみなさん。
こんばんは。白玉といいます。
 
うっひゃーーーーーーーーい!!!
 
・・・はい、すみません。
 
1日1変態!をやってみようとがんばってはじけてみました(何かが違う)。
Mr.Mみたくはっちゃけれるようになりたいです(>_<)
 
それにしても毎日変態習慣、素晴らしいですね!!「素敵やん!」と思ってしまいました。
 
すでに変態がうじゃうじゃいるであろうネクジェネ空間(いい意味で!)で
さらに変態が量産されてゆくのでしょうか(褒めてます!)。
 
こんな変態だらけのネクジェネにおいて、変態レベル2くらいのぼくが書くのはおこがましいのですが、
ぼくも変態エピソードを1つ、紹介させてくださいm(_ _)m
 
実は・・・ぼく、このたび、ホームレスの人と仲良くなってみました(・∀・)
そして、ファミマの弁当を一緒に食べたら、すごい発見をしました!
 
このエピソードをこれから話します。
(・・・と新田さんのメルマガ毎日写経してたらメールがセールスレター調になって
キャッチコピーとか勝手に入れるくせがつきましたw)
 
ぼくは(見ての通り)シャイなので、ナンパすらもできない人間です。
がんばってみたことはありましたがあと一歩のところでダメでした。
 
そんなぼくが!!ホームレスに話しかけることができました。
 
ホームレスに話しかけたら、きっと人生変わる気がする!!
そんな期待に胸をふくらませ、話しかけたんですが、めーっちゃどきどきしました( ;´Д`)
 
ここだけの話、ぼくはずっとホームレスのことをバカにしてました。
僕は素直なので正直に言うと、社会の底辺だろゴミめ!!くらいに思っていました(口悪くてすみません)。
 
でも、そんな偏ったフィルターで見ていたぼくの方がどれだけゴミくずだったかを、この後思い知らされることになるとは、
この時は思ってもみませんでした・・・
(一応コピーライティングのセオリーにのっとってもういっかいフックを入れておきます。)
 
そのホームレス(ネクジェネに習って、仮にミカエルと名付けます!w)は公園で寝ていたのですが
ぼくはミカエルにコンビニ弁当を持って行って話しかけました。
 
ぼくは、自分は若くしてかなり稼いでいて、そこそこ幸せな人生を歩んでいると思っていて
一方でミカエルは、社会の底辺のゴミくずだと思っていたので(口悪くてごめんなさい)
完全に、下の人間に施してやってるオレかっこいいでしょ?的なかんじで、自分に酔ってました。
 
なんか書いてて恥ずかしくなってきたので、一回休憩します。
 
(30分後)
 
休憩しました。
朝に淹れるお茶は美味しいです。
では続けます。
 
そんな、「そこそこ幸せで勝ち組のぼく」が、不幸のドン底にいる哀れな人生の負け組に施しをしてやろうと思っていたわけなのですが(酷い)、 
ミカエルは話しかけるととても嬉しそうにしてくれました。
 
弁当を渡すと、温かい食べ物は久しぶりだと、ものすごく喜んでくれました。
ファミマで買った450円の明太海苔弁当をこんなにも美味しそうに食べるのかと。
そう思うくらいむしゃむしゃ食ってました。
 
ほら、ふだん不幸のどん底にいるから、たまにはこうしてちょっとだけ幸せを分け与えてやったぜ、
みたいなことをぼくは考えてました(ぼく性格おわってますねw)。
 
しかし、弁当を一緒に食べながらホームレスの人と話してみると、ぼくの価値観はガラガラと崩れました。
 
ミカエルの話を聞いているうちに、
あれ、ひょっとしてミカエルってオレより幸せなんじゃね?( ;゚Д゚)
って気がしてきました。
 
ミカエルは、お金をほとんど持っていません。ところが、話を聞いてみたら、お金はそんなに要らないと彼は言いました。
 
ぼくは、
「ははっ。どうせ『お金が無くても幸せは見つかる』とか言っちゃってるんでしょ?そういうのは稼げるようになってから言えよ。」
って最初は思ってました(ほんと性格終わってますねぼく)。
 
でも、ぼくが今まで見てきた経験上、そういうことを言ってる人って、「自分には家族がいるから」とか「好きな人と付き合ってるから」みたいな、 
「お金の代わりになる何かは持ってるよなぁ」とふと頭によぎったのです。
 
それに対して、ミカエルは、お金も無ければ恋人もいなければ家もないです。
金なし、コネなし、学歴なし、ノウハウなし、もう「なし」のフルコースです。
 
どう考えても幸せになる要素ねー!!!( ;゚Д゚)
だけどめっちゃ幸せそう。
 
もはやミステリー!!どうなってるのドレミファどーなつ。ぼくは混乱してきました。
 
なんなんこの人??(;´д`)ってかんじです。
 
さらに、話をよくよく聞いたら、ミカエルはその公園を毎朝掃除してるらしいです。
 
そこは結構大きい公園なのですが、確かにその公園は、ディズニーランド並みに、ゴミ1つ落ちていませんでした。
 
「そもそも勝手に住んじゃダメなところに住んでる以上は、せめて掃除だけでもして、来る人が気持ちよく帰っていってほしい。
誰が来ても気持ちが良いと思える公園にこれからもしていきたい。」
 
とミカエルは言ってました。この人めちゃ徳積んでますやん!!(゚д゚)
 
ミカエルに「幸せですか?」っていう愚問をしたら
「幸せかどうかって最近考えたことないけど、毎日楽しく暮らせてるし、不幸だとは全く思わないね。」
と言います。
 
それを言ったときのミカエルのオーラは、ぼくを優しく包み込み、
さっきまで社会の底辺とかごみくずとか言ってた自分を責めるスキすら与えないほど
温かい気持ちにしてくれました。
 
ミカエルぱねぇ!Σ(゚д゚lll)
 
ぼくはそれまで、幸せって何か形としてないと得られないものだと思っていました。
「お金を持ってる」「美人でナイスバディの彼女がいる」「可愛い娘がいる」エトセトラ・・・
しかし、ミカエルとの出会いは、ぼくに何もなくても幸せになることはできると気づかされました。
 
当たり前ですけど、ミカエルみたいなホームレスはきっと少数派です。
でも、ミカエルに出会ってしまった以上、ぼくはもう2度とホームレスをバカにしないと誓いました。
できたら今度、ぼくのコミュニティメンバーを連れて、ホームレス交流会をやろうと思っています。
それくらいの衝撃でした。
 
新田さんの「お金を使わなくたって変態経験はできる」という話がありましたけど
ほんとうだーーー!!!と心の中で叫んでいました。
まさかのたったの450円で、「ホンモノの輝き」を、ホームレスに見せてもらったのです!!
 
1日1変態をすると、コンテンツはできるわ、今まで持っていなかったフィルターが手に入るわ、
もう良いことずくめです。ヽ(゚д゚)ノ
 
本当に素晴らしい発見をさせていただいてネクジェネ(とミカエル)には感謝しています。
ぼくも変態レベル5くらいまで上がった気がします。今年は変態レベル8まで目指して精進します。
 
それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。
ありがとうございました!!(感謝の気持ちを込めて2回目)
 
返信不要です!!
 
次回予告:
ヒソーカとカオアリさんが散歩中、ミカエルに遭遇!!
そのとき彼らは・・・!!?
ごめんなさい勝手に作りました(笑)
===========ここまで===========
 
ミカエル悟ってますね〜!!
なかなかの変態フィルターをゲット(死語?)しましたね!
 
 
さなぎは1回しか変態できませんが、
人間は何度も変態することができます。
 
だから1日1変態!をやっていたら、
半年くらいたったら本当原型がないくらい別人になります。
 
 
そして、変態が極まってくると「狂気」になります。
 
「うわ、ちょっとこいつやべぇ・・・!!」
 
という次元です。
 
 
変態レベル10を超えたあたりから狂気になります。
ヤバにしATHUSHIも真っ青な世界です。
 
 
僕はコミュニティメンバーには
「1日1狂気を実践してください」
って言ってるんですが、本当はそれくらいを目指してもらいたいなと思っています。
 
 
そしたら、コンテンツに困ることはまずありません。
しかも誰も真似できない完全オリジナルコンテンツです。
 
普通の人がやらない(というかできない)ことをして、トランスフォーメーションして、
「そこからどんな学びが得られたか?」
もちゃんと考えます。
 
 
そういう狂気的な人って、やっぱり面白いですよ。
 
もちろん、逆に「徳を積む」とか、そういうのも大事です。
 
でも、徳積みましょうとか、掃除をして場のエネルギーを高めましょうとか、
そういうのって地味なんですよね(笑)
だから大事なんだけど、あんまり響かない。
 
 
本音を言うと、成功法則の9割は地味なものです。
 
だけど、そればっかりだと響かないから、
世の中では1割のちょい派手めなものやキャッチーなものだけが
クローズアップされたりします。
 
 
でも、逆にそれだけだとバランス悪くなるんですね。
 
「地味な成功法則」は、蝶で言ったら、幼虫からさなぎになるプロセスです。
 
毎日部屋を掃除して場のエネルギーを高める
エネルギーが漏れないように日々気をつける
感謝と愛念の気持ち
 
とかそういうのは幼虫からさなぎになるための「土台作り」で、
それがベースに、さなぎから蝶になるには変態(トランスフォーメーション)、
そして狂気的な要素を混ぜるわけです。
 
 
なので世の中の成功法則ってだいたい偏ってるものが多く、
間違ってはないけど鵜呑みにすると良くないものもあるので
気をつけてください!
 
 
それでは、もう1人紹介しましょう。
 
===========ここから===========
こんにちは!! 高橋です。
ネクジェネ通信も20号を迎え、これまでの流れを受けつつ、
新たな世界へ突入した印象です!
 
今号も、とても盛りだくさんの内容でした。
 
ホメオスタシス、DNAに組み込まれた保守性、
デトックス、引き戻し現象、神試し、
インド旅行、ファーストクラスに乗る意味、
バタフライエフェクト、サッカー、身体運動、
Mr.Mのインパクト、1日1変態などなど。
 
 
まさに、このような文章を書いている人の世界を体験したい!
と思わせるエネルギーがありました。
 
 
これが、商品を買う2つの理由、
 
————
1つ目は、商品(知識、ノウハウ)自体に興味を持っているから。

2つ目は、その人の価値観(フィルター、世界観)をもっと知りたいから。
————
 
の2つ目なのだなと、強く感じました。
 
 
自分自身が魅力的な世界を生き、多彩な体験をしていれば、
自ずと人は集まり、商品も売れる。
 
何よりも大切なのは、自分自身の魅力なのですね。
そして、このことはビジネスに限らないですね。
 
 
次第に、世界が変わる実感をもてそうな予感がしています。
ゆくゆくは、「一は全、全は一」を体感する日々が
やってくるといいなと思っています。
 
 
さて、その魅力を増加させるための1日1変態習慣、
私にはハードルが高く尻込みしてしまいますが、
私もささやかながらアクションを起こしました。
 
 
いきなり変態になるのは無理だったので、まずは、
今までの自分にはなかった選択肢を選んでみよう!
という観点で行動しました。
 
 
今日は、手芸用のスパンコールを買ってきて、
それをボンドで手鏡に付けて、キラキラに装飾しました。
 
 
女性がよく、キラキラしたパーツを貼り付けて、
スマホとかをデコレーションしていますよね。
あんな感じです。
(今はあまりしていないのかも!?)
 
 
男性である自分からすると、あのゴテゴテした飾りは、
鬱陶しいし、重くなりそうだし、不可解なものでした。
 
 
ということで、ならば自分でもやってみようと思い、
手鏡もちょうど最近壊れてしまったので、
スパンコールといっしょに買ってきて、装飾してみたわけです。
 
 
すると!
おもしろいことに、キラキラした手鏡を見ていると、
テンションがやや上がっている自分に気づきました。
 
 
自分の手作りということで、手鏡に愛着が湧き、
それが引き金となって、キラキラのもつ謎のパワーが、
私に伝わってきたのだと思います。
 
 
ああ、このエネルギー、このパワーが、
とりわけ女性たちの心を捉えていたのか!
と、その感覚が少し分かりました。
 
 
私の装飾は、ボンドは多すぎてぐちょぐちょだし(汗)、
スパンコールの配置も適当で、
傍から見ると「何これ?」っていう完成度です。
 
 
それでも、一応、私にはエネルギーが伝わるわけで、
上手くやれる人であれば、他者にも、
もっと多くのパワーが伝わるのだと思いました。
 
 
そして、思い出したのが豊臣秀吉です。
 
 
秀吉って、やたら派手好きで、
城や芸術品や服装などなど、とにかく、
金ピカ、キラキラなイメージです。
 
 
私としては、悪趣味でちょっと頭悪そうな印象だったのですが、
きらびやかなものの持つエネルギーに惹かれていた感覚が
ほんの少しだけ分かった気がしました。
 
 
何だか、落ち込んでいても、
パッと気が晴れるというのでしょうか。
 
 
理屈や感情を飛び越えるエネルギーが
"キラキラ"にはあるのだと感じました。
 
 
(逆に言うと、
秀吉の"闇"もそれだけ深かったのかもしれませんが、、、)
 
 
というわけで、ささやかながら、
未知の行動をしてみました。
 
 
これって、小さな冒険であり、
プチヒーローズジャーニーですね。
 
 
やがては、インド旅行や、
ファーストクラスといったスケールにも挑みたいですが、
まずは、コツコツと経験値をためて、
レベル上げをしていきたいと思います。
 
それでは本日もありがとうございました!
またまたお会いしましょう♪
===========ここまで===========
 
いいですね!
 
こんな風に、
「その人になりきってみる!(Fake itする)」
というのも変態の基礎です。
 
プロのコピーライターは、
女性向けの商品のレターを書く時は、
彼女たちの気持ちになるために
女装したり化粧したりすると言います。
 
狂気的な彼女ですね(笑)
 
それくらいしないと、感覚って入ってこないんですよ。
 
 
僕も、例えば女性モノの雑誌とかいっぱい買って、
読んだりすることがあります。
 
ふだん男脳になってると、
あぁゆうのって全然頭に入ってこないし、
読んでてわけ分かんないんですよね。
 
だけど、
「うーん、これを女の人はどう楽しむんだろう・・・」
と考えながら読んでると
なんとなく感覚が分かったりするんですよ。
 
あるいは、女の人に聞いてみたりするのです。
 
「これ何が面白いの?」
って聞いて、どういう視点で見てるのか話を聞いたりします。
 
 
そうやって、なるべく自分と遠い人とかにFake itしてみると、
より面白いフィルターが手に入って、
変態しやすくなります。
 
 
ホームレスの感覚は、実際に公園で寝てみないと分かんないし、
お金持ちの人の感覚は、実際にファーストクラスに乗ったり高級ホテルに泊まらないと分かりません。
 
 
どっちがいい?とかは無いんで、
色んなフィルターを集めていって、
よりバリエーションを増やしていくことをお勧めします!
 
そしたら、世界がより多面的に見えてくるはずです!!
 
 
変態になり、変態して、いざ、狂気の世界へ!!
 
皆で進んでいきましょう。
 
 
それでは、今日はこの辺で。
 
ありがとうございました!

あわせて読みたい

  1. Vol.29 インサイド・ヘッドストーリー

    こんばんは、新田です。  前回も「脳内けものフレンズ」の話をしました。 (ちなみに、未だにけものフレンズが何なのかよく知りません。 語呂が気に入ってるので使ってるだけです。)   その理解を深めてもらうために ...

  2. Vol.28 けものウォーズ

    こんばんは、新田です。  前回は脳内にいるけものフレンズの話をしました。 (けものフレンズって何か未だに知らないんですが 言葉だけ気に入ってるので勝手に使ってますw)  きつねくん、たぬきくん、へびちゃん、てんぐくん...

  3. Vol.10 進撃のストーリーテリング

    今日からより実戦的な話を盛り込んでいくぞ!と気合い入れて書き始めようとしてる新田ですこんにちは。  なんか最近面白いメールいっぱい来てて、ちょっと取り上げられないネタが多いのが残念なんですが(笑)、皆さんすごい沢山送...

  4. Vol.23 浄水器マインド

    めんそーれー! 新田です。 今日は沖縄からお届けします!僕は毎年1回は沖縄に来るようにしています。 主に3月〜4月に花粉から逃れるためなんですが、2014年は2ヶ月以上沖縄に滞在してました。 毎週20...

  5. Vol.14 ゲームからビジネスを学ぶ(冒険編)

    こんばんは、新田です。 前回は、「世界を繋げる」という話をしました。 より遠いもの(盆栽とビジネス、とか、野球と数学、とか)を繋げるほど、より高い位置エネルギーの情報が生み出されます。(もちろん、その分、繋げ...

  6. Vol.4 プロパガンダの基礎

    シャンプーは旅館に置いてあったSHISEIDOを使ってる新田です、こんばんは。(パンテーンは残念ながらなかったですw) 今日も温泉旅館で作業してます。 温泉、仕事、温泉、仕事、・・・ この生活ものすごいフロー状態...

カテゴリー一覧

カテゴリー記事

RETURN TOP