NEXTGENERATION

こんばんは、新田です。
 
前回の話、やたらと好評で、ものすごい反響でした!!
 
というかここだけの話、
あのストーリーはリアルにネクジェネ最終回に持って来ようと思ってたものだったので
先に切り札使っちゃった感があるんですが(笑)、
まぁなんとかなるでしょう。
 
一体この先どこに収束するんだネクストジェネレーション!!
 
とネクジェネ空間に問いかけつつ書いておりまする。
 
 
それはそうと、ここ数回、カオアリさんのお陰で、
 
・内側前頭前野
・信頼残高
・徳
 
と一気に共通言語が増えて、世界が広がりましたね。
 
 
内側前頭前野は覚えなくていい言葉なので、もちろん覚えてないとは思いますが、
信頼残高と徳は覚えて下さいね。
 
 
この概念、ビジネスでは非常に重要です。
 
というか、僕がこれまで色んなコミュニティを運営してきた経験上、
すぐに結果が出る人って、例外なく、「徳積み」を実践してる人なんですね。
 
意識してやってるというよりは、
自然とそうなってるって感じです。
 
 
すぐに結果が出る人って、コミュニティ内で、
「皆に積極的に教えたりしている」
「積極的にコミュニティを盛り上げようと貢献している」
んですよ。
 
このどっちかを必ずやってます。
 
 
「まっくろくろすけ現象」の時にも話しましたが、
成長していくコミュニティというのは、
勢いがある人や、この人を育てたらコミュニティ全体に益すると思われる人を
積極的に伸ばしていくという方針をとっています。
 
 
そうなった時に、
「皆に積極的に教えたりしてる人」なんかは、
自然と引き上げられるんですよね。
 
なぜなら、
「この人をもっと育てたら、より皆にエネルギーがまわる」
って分かるから。
 
 
どのコミュニティに入っていようとも、
「可愛がられる力」
って非常に重要です。
 
 
可愛がられ上手な人はビジネスうまくいきます。
 
 
なぜ彼は上司に可愛がられるのか?
 
とかそういうタイトルの本が出せそうなくらい喋ることがあるんですが、
 
大事なのは、色んな人を育てていたり、
あとは「成果報告」を頻繁にする人ですよね。
 
 
特に、報告の仕方が重要です。
 
 
ほんの些細なことでもいいから、
 
「こんな成果が出ました!
これも全て○○さんのお陰です!!」
 
って言いまくる。
 
 
これが可愛がられるコツです。
 
 
下心ある人なら
「よし、こいつをもっと広めたら、
こいつを教えた自分の価値がますます上がるぞ!」
みたいになるんですが、
 
別にそういう下心無くたって、
自分のお陰だ、って言ってくれる人には
何かしてあげたいと思うのが人間です。
 
 
因みに、ネクジェネにも、色んな成果報告が送られてきています。
 
「ネクジェネのお陰で夫婦関係が良くなりました!」
ってメールが現時点で8件くらい来てるし、
 
他にも、
「ネクジェネのお陰で毎日落ち込まなくなりました!」
「ネクジェネのお陰で彼女ができました!」
「ネクジェネのお陰で嫌いだったピーマンが食べれるようになりました!」
とか。
 
ピーマン関係NEEEEE!!
 
とか思ったけどまぁいいか(笑)
 
 
さらにはこんなメールまで。
 
===========ここから===========
新田さん、こんばんは、lieです。
今回のネクジェネ最高にヤバかったです。
全部繋がってますやん!!って1人で部屋で興奮してました。
 
実は最近、職場に入ってきた女の子に一目惚れしてしまい、ソワソワソワソワ、
仕事にも集中できないくらいに気になりだし、なんでこんなに好きなのか、自分でも説明できないんですが、
彼女のことで頭がいっぱいで、妄想が膨らみ出し、しまいには彼女と結婚したい!と思うようになりました。
こんな恋なんて10年以上味わったことがないので、1人で毎日盛り上がって、舞い上がってました。
 
恋っていいなぁ。彼女に彼氏がいてもいい、ずっと片思いでも。って思っていた今日、
帰りのスーパーで、彼女が彼氏と超楽しそうに買い物している姿を発見…
 
もう、その瞬間全身の力が抜け落ち、放心状態で、家で1人でネクジェネを読んでいました。
本当にネクジェネに救われました。
ネクジェネの今号が無かったら僕は今、失意と絶望の最中にいたところでしょう。
 
彼女は、やはり天使だったんですね…僕に現実という絶望を与えてくれた天使。
よくよく考えてみれば、ダラダラと日々を過ごし、なにも変わらない毎日に、
なにか始めよう始めようと思いながらもなにもしない、そんな僕に絶望を与えてくれました。
 
同時にもう、恋なんてしてる時じゃない!!
これはなにか新しいことをするきっかけを天が与えてくれたんだ!!と思ったら、なんか、このタイミング…
本当に、新田さん、あなたはすごい。
そして彼女は本物の天使なんじゃないか…と笑えてきました。
まだ、なにするかは決まってないですが、ネクジェネと一緒に、進展していけたら、と思います!!
とりあえず、今のテンションで部屋、掃除します!笑
===========ここまで===========
 
まじか、ネクジェネSUGEEE!(笑)
 
なんか「えぇそれも?!」みたいなのも結構来てて、
まぁでもそんな些細な成果報告でも嬉しいもんですよね。
 
 
徳積みのポイントは
「自分のお陰だ」
って思わないことです。
 
 
例えば、誰かに感謝されて「〜〜さんのお陰です!」って言われても、
「そうだろー!俺のお陰だろ!!」
って言うんじゃなくて
「いやいや、私は〜〜しただけだから、何もしてないよ」
的なスタンスでいると良いです。
 
 
これを、インド人の聖書と言われるバガヴァッド・ギーター(この名前は覚えなくていいですよ、リアルにw)の言葉で、
「行為の果実を受け取らない」といいます。
 
 
「俺のお陰」
ってのは、果実を受け取って、満足感に変えることになり、
それだけで徳は消費されます。
 
そんなことに徳を使っちゃもったいないですからね!
 
 
なので僕も、ネクジェネは「自分で書いた」って思わないようにしてます。
というか本当に自分で書いてる意識あんま無いんですけどね。
 
ネクジェネという生命体が考えてくれて、それを代わりに書いている、というだけですから。
そしてそのエネルギーは全員が送ってくれてるものを使わせていただいてるので、
1人じゃ絶対こんなの書けないですからね〜。
 
 
さて、前回最終回的なノリになってしまったCMですが、
もっと他に新たな視点はないのか?!ということを考えて下さった方がいました。
 
また違った角度からのメールを紹介しましょう。
 
かなり強烈なキャラが来ました!!笑
 
この方、10カ国以上の多言語を操りながら世界を股にかけて活躍する謎の国際マーケッターで、
最後に出てきたロシア語を解説して下さいました!!
(すごいテンション高いんですけど、すごい良いこと言ってくれてるんで、
胃もたれ起こさずに真面目に読んでみて下さいね!笑)
 
===========ここから===========
夢見夢見て、愛し愛され~ 世界を旅する国際マーケッターのMr. Mです!
 
ネクジェネのみんな Loveしてるー?? いや、アタシ DEBUしてる!!(汗)
 
ちなみに体重は今日現在で99.98キロ! 水飲んだら、もう100キロ超越!!!
 
もうこれってヤヴァにしATSUSHI!!!!!
 
それはそうとネクジェネ盛り上がってる?!!
 
きゃぁー あたしテンション高すぎ??wwごめんなさいーw
 
Mr.MはパンテーンのCMに超感動!!
 
もう胸どっきゅん!!!THE衝撃!!!
 
世界中を旅するMr.Mは、若い頃ロシアンに住んでたこともあるので、ロシア人の心になってこのCM見入っちゃったわけ。
 
最後ロシア語出て来たけど、この視点で見た人いないと思うんで(そもそもロシア語分かんないと思うんで)、Mr.Mが解説しちゃうよ!!
 
このCMのポイントはずばり、priobrazenije (プリアブラジェーニエ)です!
 
これ最後にロシア語で出てくるめちゃくちゃ大事な概念ですけど、英語で言えばずばりtransformation (トランスフォーメーション)です。    
 
トランスフォーメーションって、イモムシが蝶になる、みたいなことね!!
 
CMの最後にロシア語で書いてたのは、
 
「Transformationはすぐにはやってこないけど、必ずややってくる。(我慢すれば)」
 
的な話ですよね。
 
これに、
 
「綺麗な髪はすぐにはやってこないけど、必ずやってくる。(パンテーンを使い続ければ)」
 
を重ねてるってことね。
 
そのメッセージを伝えるため、CMのいたるところで、その肝となるtransformationは仕込まれてましたね。
 
まず重要なのが列車のシーン!!
 
ちなみにあの列車! あたし乗ったことあるわwwww
 
たぶんロミータの隣の車両にいたわアタシ!!
 
あの列車、さりげなくMOCKBAって書いてあったでしょ。
 
あれってロシア語でMoskva(マスクヴァ)のことね。つまり「モスクワ行きの電車」って意味。
 
モスクワって言ったらロシアでは「大都会」の象徴。
 
そこに行く列車に乗ってるってことは、ロミータは田舎娘だってことが分かるわよね。
 
つまり、あのさりげないMOCKBAという文字に込められているのが、
 
「田舎娘が、モスクワの大都会に行って、そこで蝶が解き放たれて、羽ばたいて、大空に飛びだっていく」
 
というメッセージなのよ。
 
「羽ばたく」というのはもちろん「ちょうちょ」からも来てるわよね。
 
蝶に込められているイメージは「羽ばたく」「飛翔」という意味だけじゃないわ。
 
キリスト教では「蝶」は復活の印だし、ギリシア神話ならプシュケーは羽をつけた美少女!
 
中国なら不老不死の象徴よね!
 
こんな風に、蝶だけで、いろんなイメージが込められてるの。
 
ちなみに、脳科学的には、言葉が全く無い状態でも、例えばさ、風景なんか見つめてる時、
 
脳の中の「言語野」が刺激されているんだって!!! すげーー!!!!
 
言葉を話している時だけが言語野が活動しているんじゃないんだって!!!
 
ってことは
 
まったく言葉を発していない、山手線の車内でも
 
ただただ、アイスクリーム食べながら、カフェの外を見つめていても、
 
ア・タ・シたちは、セルフトーク まっしぐら!!!!
 
ってことは、ずっと、ずっと、ずっと、なんだかんだ言って、言葉を使って思考しているのね。
 
あの言葉が一切ないCMでもさ
 
私の脳の内部では、言葉を使ってセルフトークが行われていたのですよ。
 
だから、CMに言葉が一切ないことに気づかない人も出てきちゃう。
 
ロシアのCMなのに言葉が無いから、勝手に脳内で言葉を再生して受け入れられちゃう。
 
そんなにも、私たちは、脳内を、言葉におかされちゃってる!!!っていう事実!!
 
しかもあえて言語化されてないから、そのセルフトークは潜在意識下で行われてるの。
 
だから、ちょうちょとか、MOCKBAという文字とか、色んなシンボルを見るだけで、
 
知らない間に色んなイメージが勝手に入って来て、セルフトークしちゃってるのよ。
 
記号は入れ物で、感情が中身なの。言語ってさ。
 
言語という記号に、感情がLove注入されて、いっちょことばの出来上がり!
 
楽しんごもびっくりデスよ。
 
そうやって、ロミータは、transformationして、最終的に大空を羽ばたく様子を描いているわけだけど、
 
さらに、また宿り木のように、どこかで羽を休めて、卵を産み、新たな世代に命を繋げるの。
 
それも、CMの最後で表現されてるわ。
 
パンテーンの広告の最後にロシア語で書いてることを訳すと、
 
「このCMは、視聴回数が500万回に達するごとに、未来を担う新体操の選手を育てる団体に寄付を行っていく」ね。
 
メッセンジャーとして蝶はみなさんの前にあらわれ、そして、みなさんの思いを運んで、また違う宿り木に羽を休め、次世代に命を繋げるの。 
 
ま・さ・に、ネクストジェネレーション!!!! きゃ〜〜〜〜!!
 
CMを見てくれるという行為が、ネクジェネる、ということになるのね!!
 
普段何気ない行動が、結果、誰かを助けることになるっていう組み込まれ方ってなかなかよね。
 
CMを広める=商品を売るため
 
ではなくて、
 
CMを広める=ネクジェネる
 
という再定義が行われてるわけ。
 
こういう、ある意味、ズレた使い方の方が、より好感度ます=印象に残るわけですよね。
 
パンテーンを広めるんじゃなくストーリーを広めて、それにパンテーンをさりげなく乗っけてるの。
 
なんてビューティフルなCM!!
 
そもそもなぜ、このCMがキレイだって私は思ったのかしら。
 
言葉が一言も発せられてないのに、美を私はどこで感じたのかしら。
 
ア・タ・シはズバリ言うわよ。
 
一体感だと思うわ。もっと言うなら三位一体感かもしれない。
 
綺麗はきたない・きたないは綺麗って、マクベスに出てくるわよね。 シェークスピアの。
 
私が綺麗だと思うものも、あなたにはきたない。あなたがきたないと思うものだって、私には綺麗。
 
そもそも美なんて、単体として存在するものではないわ。
 
すべてが一体となって、インテグリティー(統合)として存在するの。
 
このCMも、音楽によって聴覚を刺激され
 
髪の美しさや映像の美しさに視覚を刺激され
 
いじめられながらも復活するストーリーに感情を刺激され
 
そこに愛しさと、切なさと、心強さ感じたのは私だけ?
 
これらのうち、どれか1つが欠けても美は消える。
 
すべてが一体となって、はじめて生まれるハーモニーが「美」を作るの。
 
最後ロシア語で書かれてるように、パンテーンって、アスリートにおもいっきり寄付活動してるそうね。
 
アバンギャルドだわ! 病気で髪が抜けちゃう人にかつらを作るための髪の寄付も積極的にやっているようね。
 
ス・ゴ・イ! これぞCMがただのコマーシャルじゃなく、社会貢献になってるところに激しびれ!
 
ちょうちょー ちょうちょー 菜の葉に止まれ~!!!
 
I have butterflies in my stomach !! って感じ!もう胸ドキュゥゥゥ~ん!!!
 
この英語、直訳すると「胃の中にちょうちょがいる」だけど、これってどういうこと!?
 
これは日本語で言う「めっちゃドキドキする」っていう意味なんだよね! フランス語でもそうだけどさ! ウシシ!
 
ちょうちょってそういう象徴ってこと!
 
蝶にはじまり、心技体で美がインテグリティーされ、トランスフォーメーションで結ばれるっていいですね!
 
しかもトランスフォーメションは、ただの1人の人間の変化だけではなく
 
一体感を持って、社会を変えていきましょう、そして次の世代に繋げていきましょう(ネクストジェネレーション!!)というバイラル起こすうねりとなる。
 
このようなまとめを作れれば、less is moreのミクロコスモスの世界で、大きく一つのストーリーテリングできるのよね。
 
ミクロコスモスの中に一体感を作れれば、それが美なんじゃないかな。
 
そんなこんなで、思いつくままに書いちゃったア・タ・シをゆるして!!!
 
今日も、Let’s ネクジェネ!!
 
ちゃおちゃお〜!!
===========ここまで===========
 
いや〜、なかなか強烈でヤヴァにしATSUSHI!!なキャラでしたね(あ、やばい言葉がうつりそう笑)
 
こういうテンションって人によっちゃ胃もたれ起こすんですけど(笑)、
変に真面目でお堅い文章より、これくらいぶっ飛んでた方が
キャラ立っててファン付いて、ビジネスうまくいったりするんですよね。
(実際、Mr.Mは本当にこのキャラでうまくいってるみたいなんで・・・笑)
 
 
Mr.Mは非常に重要なことを言ってくれていて、
セールスで大事なことって、
「どんなトランスフォーメーションがあるか?」
をいかに伝えるか、なんですよね。
 
 
コピーライティングの世界で、 FABって言葉があります。
 
F:フィーチャー
A:アドバンテージ
B:ベネフィット
 
 
シャンプーで言ったら、
「こんな成分が入っています」
とかがフィーチャーですね。
 
そして、
「他社の製品とココが違う!」
ってのがアドバンテージ。
 
さらに、
「このシャンプーを使うと、こんな良いことがあります!(角質が取れて、髪がさらさらになって、・・・)」
ってのがベネフィット。
 
 
で、よく、
「ベネフィットまでちゃんと書きましょう」
と言われたりします。
 
 
多くの人は、こんな成分入ってるとか、フィーチャーしか書いてないんですよね。
よくてアドバンテージ止まり。
 
そうじゃなくて、
具体的にどんな効果があって、その結果、どんなメリットがあるの?
みたいな「ベネフィット」の部分までちゃんと書こうってことです。
 
 
・・・と、これがコピーライティングの世界でよく言われているセオリーなんですが、
「えぇ、そんな低いレベルなんだ世の中のコピーライティングって!」
って思ったあなたは素晴らしい!
 
 
僕らが本当に伝えなければいけないのは、ベネフィットのその先、
 
Transformation(トランスフォーメーション)
 
です。
 
 
「それによって、人生がどう変わったか?!」
 
ということですね。
 
 
これはもうベネフィットとかそういう次元じゃないんですよ。
 
 
だからFABは、ネクジェネでは勝手に FABTに変えておきましょう。
 
 
トランスフォーメーションを描くために必要なのが、
「変化前」と「変化後」ですよね。
 
以前、”こちら側”と”あちら側”の対比の話をしました。
このCMでは、ロミータ(蝶)とヒソーカ(蛾)の対比ですね。
 
だけど、それとは別に、主人公の変化を描くのです。
 
Mr.Mが言ってくれたように、
「田舎娘が大都会に行って大変身!」
というのがトランスフォーメーションですね。
(それを示唆してるのが「MOCKBA(モスクワ)」という文字なのでした。)
 
 
さらに、「バイラルを起こす仕組み」もCMに組み込まれている、
とMr.Mは指摘してくれています。
 
バイラルを起こすための最大のコツは、
「商品を広めてもらうのではなく、ストーリー(+理念)を広めてもらう」
ということです。
 
基本的に、皆、商品は広めてくれません。
 
だけどストーリーと理念は広めてくれます。
 
だから、感動的なストーリーを作って、
「このストーリー(+理念)を広めてくれ!」
と言えばいいわけです。
 
 
さらに、動画が広まれば寄付をする、という風に、
「広める理由」
も用意してるんですね。
 
 
ビジネスで「仕組み作り」を考えた時に、
5段階の仕組みを作る必要があります。
 
1.集客する仕組み
2.価値観を共有する仕組み
3.セールスする仕組み
4.コミュニティが自動運営される仕組み
5.バイラルが起こる仕組み
 
この5つですね。
 
詳しくはまたどこかで話しますが、
このうちの「バイラルが起きる仕組み」の1つ、
という風に考えてもらえたらと思います。
 
 
そして最後、一体感の話もありました。
それに関して、もう少し深めてもらうため、こちらのメールを紹介しましょう!
 
===========ここから===========
新田さん、こんばんは!
いつもネクジェネ楽しみにしています!
 
 
ライターの今西
 
です!(覚えてもらえるまで改行して自己紹介します!!笑)
 
 
今回、返信するのは初めてなのですが、
ネクジェネの皆さんの思考の抽象度に少しでも追いつけるよう、
習慣化させていこうと思います!
 
 
よろしくお願いいたします!
 
 
どうしたら他の人とは違う視点で価値を提供できるか…と
考えてたんですが、今回のメールを読んでいて、
 
カオアリさん、ロミータ、ヒソーカ、モスちゃん、キート君…
 
など、会話の中でこれまでのネクジェネで出てきたキャラクターが
集結しているだけで、心なしか楽しんでいる自分がいました。
 
 
これって何度か体験したことがあって…
 
 
例えば、僕はONEPIECEが好きで何度も繰り返し
読んでるんですが、過去に出てきたキャラクターが
ルフィの進んだ先の島で出てくると、妙な興奮を覚えるんですよね。
 
 
例えば、ドレスローザで出てくるベラミーも
そうなんですが、出てくるだけで
 
 
「うおー!久しぶりにベラミーが出てきた!!」
 
 
という感じで懐かしさを感じたり、あとはそのキャラクターが
成長してるとまた更に興奮を覚えるんです。
 
 
これと同じで、今回のメールでキートくんやモスちゃんまで出てくると、
これまでのメールに一体感が出て、すごく読みやすかったんです。
 
 
また、メールの会話も全て描写を細かく思い描くことができました!
 
 
こうやって、これまでのストーリーが紡がれていくと
エネルギーというか、パワーというか。
 
 
そういうものを感じ取ることができるんだなぁと思いました。
 
 
これってステップメールやオファーの投げ方、自分の発信する
コンテンツを決める際にも使えるのではないかと思いました!
(まだまだそれを言語化はできないのですが、そう感じます!笑)
 
 
今回のメールでは、そんな
 
一体感
 
の持つエネルギーの高さを感じることができました。
 
 
いつもありがとうございます^^
次回のネクジェネ通信も楽しみにしてます!
===========ここまで===========
 
実は、前回の最終回的展開は、
ワンピースの尾田先生が得意とする手法なんですよね。
 
僕も、昔出てきたキャラが再び出てきたりするとテンション上がります。
インペルダウン編とか超アツかったですよねー。
 
今までのキャラクター、ストーリーを総出演させていって、
「こんな風につながっている」
というのを見せる手法です。
 
 
あと、違う世界の作品のキャラが出てくるってのも好きなんです。
ワンピースの世界にドラゴンボールのキャラが来たりとか、
コナンの世界にルパン三世が来たりとか・・
 
あぁゆう「コラボ」って、
異なる世界観がうまく調和されてて面白いんですよね。
 
別の世界のキャラが、枠を超越してやってくる、みたいな。
 
 
さてさて、
 
以前、幸福な状態とは「矛盾が無い状態」という風に言いましたが、
位置エネルギーが高まったときに生まれるのが「一体感」です。
 
バラバラだったものが一体となった時、
位置エネルギーは高まります。
 
 
そこに「美」が生まれるんです。
 
僕がネクジェネに美を感じる瞬間も、一体感が生まれた時です。
 
皆から色んな返信が来てるのに、
なぜか同じような返信が大量に来たりするという
不思議な現象が起こるんですね。
 
 
まるで、全員が1つの会場にいて、
一斉に皆が拍手をしたりするような、
あのなんとも言えない一体感を
メルマガを通じて感じてもらいたいのです。
 
 
100匹以上の鳥が、空を飛んでる姿って美しいですよね。
 
誰が統率取ってるわけでもないのに、
まるで全員で1つの集合意識を持ってるが如く、
一体感を持っています。
 
 
光と闇の調和も、一体感です。
 
だから、それらが統合された時に、
ホンモノの輝きが生まれるんですね。
 
 
さて、では、もう1つメールを取り上げてみましょう!
 
===========ここから===========
新田さん、
 
こんにちは、Macchiatoです。
 
今回のネクジェネ、本当最高です!
前半は鳥肌が立ち
後半は笑いました。
 
 
私は(一応)クリスチャンなのですが、
宗教を超えた普遍的真理、神様の存在を信じています。
 
今回の前半の話は聖書に書かれている事にまさにあてはまるんです。
 
 
「徳積み」に関しては、聖書にこう書かれています。
 
 
「あなたは、施しをするとき、右の手のしていることを左の手に知られないようにしなさい。
あなたの施しが隠れているためです。そうすれば、隠れたところで見ておられるあなたの父が、あなたに報いてくださいます。」
マタイの福音書6章3-4節
 
 
また、ロミータがヒソーカに対して取った行動も、
こんな聖句を思い起こさせます。
 
 
「もしあなたの敵が飢えたなら、彼に食べさせなさい。
渇いたなら、飲ませなさい。
そうすることによって、あなたは彼の頭に燃える炭火を積むことになるのです。
悪に負けてはいけません。
かえって、善を持って悪に打ち勝ちなさい。」
ローマ書12章20-21節
 
 
”燃える炭火を積む”というのは、
「後悔や回心を表明するエジプト人の儀式」
を比喩として用いているそうです。
 
ヒソーカの悪意とも言える行為を
ロミータは”自分にとって良い事だった”と再定義して
ヒソーカに善意で対応することで
彼女は新田さんが書かれたように、
ホンモノの輝きを取り戻す(回心する?)ことができた。
 
そして、これは文語訳で書かれた聖書の一文なのですが、
 
 
「凡(すべ)てのこと相働きて益となる」
ローマ書8章28節
 
 
という言葉があって、
この二人のエピソードはまさにこれにあてはまるなぁと。
 
 
もう一つ、旧約聖書の創世記の中にも
この二人のエピソードと同じような物語があります。
 
 
ヤコブの子、ヨセフは幼い頃、兄弟たちに嫉妬されいじめられ、
エジプトに売られてしまいました。
 
 
彼はエジプトで、様々な苦難に遭います。
 
 
いわれのない罪を着せられ投獄されますが
神様の用意された良い計画を疑うことなく
卑屈にならずに良い行いをし続けたことで
エジプトの王ファラオの側近となり、
エジプト全土を支配する権利を授かります。
 
 
ヨセフがエジプトに売り渡されて何十年も経ったある時
飢饉が起き、ヨセフの兄弟たちは食べ物を請いにヨセフの下に訪れます。
もちろん彼らはヨセフが王の側近になっているなんてつゆ知らずです。
 
 
兄弟たちが自分を訪ねてきたことを知ったヨセフは、感極まって号泣します。
そして、兄弟たちに自分は彼らの実の弟であることを明かします。
兄弟たちは驚きのあまり何も言えません。
 
 
そんな彼らにヨセフは言います。
 
 
「どうか、私に近寄ってください。
今、私をここに売ったことで心を痛めたり、怒ったりしてはなりません。
神は命を救うために、あなたがたよりも先に私を遣わしてくださったのです。
 
この二年の間、国中に飢饉があったが、
まだあと五年は耕すことも刈り入れることもないでしょう。
 
それで神は私をあなたがたより先にお遣わしになりました。
それは、あなたがたのために残りの者をこの地に残し、
また大いなる救いによってあなたがたを生きながらえさせるためだったのです。
 
だから、今、私をここに遣わしたのは、
あなたがたではなく、実に神なのです。
 
神は私をパロ(ファラオ)には父とし、その全家の主とし、
またエジプト全土の統治者とされたのです。」
 
創世記45章1-8節
 
 
まさにこれが、
 
>たとえ誰かに嫌がらせをされたとしても、
>それを再定義して、相手に感謝できる生き方なのです。
>
>そうすれば、どんな人にも感謝することができて、
>人と関わるたびに、自分も相手も、徳が積まれていきます。
 
ということを表していると思います。
 
 
ヨセフはどんな苦難をも嫌なものとして捉えず
神という視点のもとに再定義して
’’善きもの”として受け取り続けたんですね。
 
その結果、王の側近になるまでステージが上げられました。
 
 
ビジネスの法則にもあてはまるなぁと思いました。
 
 
徳を積み続けると、めぐり巡って
思わぬ形で自分のところに返ってくるのですね。
 
 
最後にもう一つ聖書から
 
「自分の肉(欲望)のために蒔く者は、肉から滅びを刈り取り、
御霊(徳)のために蒔く者は、御霊から永遠のいのちを刈り取るのです。
 
善を行うのに飽いてはいけません。
失望せずにいれば、時期が来て、刈り取ることになります。」
 
ガラテヤ書6章8-9節
 
 
書くのに1時間ほどかかってしまいました!
でも今回は書かずにいられない衝動にかられました。

ネクジェネの皆様に良い影響があることを願いつつ、
アウトプットしながら新たな気持ちがインプットされました。

>ネクジェネほど、面白くて分かりやすくてタメになるメルマガだったら別ですけどね。
>(うそ、冗談です、ごめんなさい。笑)

って、新田さん謙遜な方ですね~。
ますます高感度アップです。
 
これは事実ですよ。
ネクジェネの読者の皆さんそう思ってらしゃっると思います。
 
もっと簡潔に書きたかったのですが、長々としつれいしました。
===========ここまで===========
 
いや〜今回はMr.Mの言語の視点だったり、キリスト教の視点だったり、
なんかこう、勉強してる気分になれますよね(笑)
 
ちなみに聖書とかって、キリスト教に入ってる人じゃなくとも
十分役にたつことは沢山あります。
 
ようは「マインドセット集」なんですね。
 
ストーリーを通して、さまざまなマインドを伝えてくれているのです。
 
だから、別に神様なんて信じてなくたって、
神話や教典は役にたつのです。
 
 
ネクジェネは、僕のコミュニティにける教典みたいなものです。
 
ネクジェネというストーリーをインストールしてもらうことで、
自然と人生やビジネスで活かせるマインドセットが身についていくはずですし、
ネクジェネで基礎を学んでおけば、僕の他の講座に入っても、スムーズに理解できるはずです。
 
 
なので、あまり「勉強してる!」みたいな感覚で読むよりは、
純粋に、漫画を読むように、ストーリーを楽しんでいってもらえたらと思います。
 
 
そうすれば自然と場に溶け込んで、
一体感が生まれてくることでしょう!
 
 
それでは、今日はこの辺で。
 
ちゃおちゃお〜!(やばい、うつりそうw)

あわせて読みたい

  1. Vol.8 ゆばーばとゼニーバ

    こんばんは、新田です。 ここ何回か、エネルギーの源泉とダークサイドの話をしてました。 スターウォーズエピソード3はもう観てくれましたかね? あんな可愛かったアナキンがダースベーダーになって/▽益▽\シュコーとか言...

  2. Vol.9 蚊の一生とまっくろくろすけ現象

    こんばんは、新田です。 ネクジェネで推薦している・スターウォーズエピソード3(ダークサイドの神話勉強素材)・千と千尋の神隠し(日本版神話の法則勉強素材)ですが、さっそく「DVD借りて観てみました!」という方が沢山いて、...

  3. Vol.20 1日1変態習慣

    連載20回記念センターカラー!!ネクストジェネレーション!!  というわけで、こんばんは。新田です。笑 昨日はネクジェネメンバーとお茶会をしてきました。 ネクジェネによくメールを送ってくれていた方限定でランダムに...

  4. Vol.28 けものウォーズ

    こんばんは、新田です。  前回は脳内にいるけものフレンズの話をしました。 (けものフレンズって何か未だに知らないんですが 言葉だけ気に入ってるので勝手に使ってますw)  きつねくん、たぬきくん、へびちゃん、てんぐくん...

  5. Vol.21 いざ、狂気の世界へ!

    こんばんは、新田です。 前回は、1日1変態習慣!の話をしました。 それに関して、こんなメールが来ていましたのでご紹介したいなと思います。 ===========ここから===========おはようございます...

  6. Vol.12 日本版神話の法則(キャラクター編)

    こんばんは、新田です。 前回はキャラクターの話をしましたが、「なんかコツが掴めた気がする!!」というメールを結構いただきました。 いや〜嬉しいですね。 まぁよく分かんないって場合も、なんとなーくでいいです...

カテゴリー一覧

カテゴリー記事

RETURN TOP